人気ブログランキング |

「今だけ 金だけ 自分だけ」

 今朝の「朝日」朝刊(4/1)に、世界で一番貧しい大統領と呼ばれた前ウルグアイ大統領ホセ・ムヒカさんのインタビューが掲載されている。

 我らのこの国にも、こんな政治家が一人でもいてくれたならと、しみじみと感じさせてくれる、例えばこんなくだり、一国の大統領だった人物の言葉である。

 ・・・もちろん国家は必要だよ。だけど危ない。あらゆるところに官僚が手を突っ込んでくるから。彼らは失うものが何もない。リスクも冒さない。なのに、いつも、決定権を握っている。だから、国民は、国家というパパになんでも指図されてはいけない、自治の力を身につけていかないと・・・・・

 で、インタビューについて、記者が「取材を終えて」という感想をつけている。

 (「今だけ 金だけ 自分だけ」といわれる最近の風潮には、未来なんてあるはずがない、と多くの人が感じているはずだから。)と。

 そこで、恥ずかしながら、初めて知った。

 「今だけ 金だけ 自分だけ」、・・・・、どうやら「三だけ主義」というのだそうだ。

 刹那主義・拝金主義・利己主義と書き換えてみると、ちょっと、違うな。

 主義というより、心情に近い、もうほとんど無意識で、そういうものとして「在る」って感じか。

 典型が、首相Aの言動に露骨に見えるな。


b0018682_16383845.jpg



 昨日、ボクは県立熊谷図書館のリニューアルを、個人的な感想としては、予想通りに期待外れだったと書いた。

 別に、図書館の職員が悪いわけではない。

 問題は、目先の人気取り予算ばかりに、ボクラの「税金」である札びらを切りたがる、政治家とお役人にある。

 さようしからば、「ビジネス支援室」の新設とあいなる。

 玄関を入ると正面に、にぎにぎしく、目立つこと”

 リニューアル前には集会室だった、夏ごろは受験生の勉強室になっていたところだ。

 金!が、すべての昨今のことである。

 商用データベースが、利用できるのだそうだ。

 どうやら、リニューアルの目玉。

 まあ、そのようなサービスを必要とされる方々も多いのでしょうが・・・・・。

 ボクには、無縁。


 図書館がビジネスに直結するとは、あきれるほど,ボクは時代とずれてしまったようだ。
 
 いやいや、今やお金を産まない学問は学問にあらず、というふうなことも漏れ聞く、図書館だけのことではない。

 でも、この図書館に親しみを感じてきた利用者の面々の多くは、ボクと同じか?

 予算の使い方が違うのでは?

 そんなことより、トイレの改修の方が先だろうに。

 清掃員さんの責任ではないですよ、臭いのは。



 
トラックバックURL : https://ribondou.exblog.jp/tb/25606383
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ribondou55 | 2016-04-01 12:09 | よしなしごとあれこれ | Trackback | Comments(0)

花より団子、団子より昼寝がよろしい「隠居蛙」の日常をポロリ。誤字誤記多し、恐縮。


by 泡六堂
カレンダー