人気ブログランキング |

春が足踏み、寒い今日である。

 熊谷気象台は、

 本日3月23日、さくら(そめいよしの)の開花を観測しました。
 これは、平年(3月29日)より6日早く、昨年(3月27日)より4日早い開花です。

 と、昨日発表した。

 「熊谷では、熊谷桜堤で観測しています」というのだが、ボクが住むあたりのソメイヨシノで開花しているのは、1割以下、ほとんどはまだつぼみである。

 業平さんの"世の中に 絶えて桜のなかりせば 春の心は のどけからまし''という歌の心は、何時の頃からか?ボクら日本人に共通する感覚となっていて、梅が咲くころのなると、次の桜が気にかかるのだ。

 そんなこんなか、開花宣言を待ち望むふうな傾向がある。

 ところが、今日はそんな気分に水を差すかのように、冷たい風が吹き、朝方まで雨さえ降っていた。

 おもしろいものだ。


 肥料というより土壌のアルカリ調整に使うにケイカルを購入するために「タネ屋」さんまで行った。

 空芯菜の種も買った、息子夫婦のリクエストである。

 青梗菜の菜花の種も購入。

 
 午前中は、水彩画の練習、昼飯後にHuluで、大林監督の「さびしんぼう」を観た。

 セピアの画面の尾道水道の風景は、たいそうなつかしく、尾道三部作のいづれもボクは好きだ。

 映画でなくてはならない表現を、嫌みのなくみせてくれる作品は、そう多くはない。

 1985年の作品、富田靖子・尾美としのり・藤田弓子・小林稔侍・佐藤允・岸部一徳・秋川リサ・入江若葉・樹木希林・小林聡美・峰岸徹・根岸季衣、みなさん若い、もちろん、文字道理の若さではない方もいるが。

 これらの方には、すでに亡くなれた方もおられる。

 30年以前の作品、セピア色の画面が、シックりくるはずである。

b0018682_184641100.jpg

トラックバックURL : https://ribondou.exblog.jp/tb/25565132
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ribondou55 | 2016-03-24 18:46 | よしなしごとあれこれ | Trackback | Comments(0)

花より団子、団子より昼寝がよろしい「隠居蛙」の日常をポロリ。誤字誤記多し、恐縮。


by 泡六堂
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31