人気ブログランキング |

群馬・前橋初市(九日)を散歩した。

 
b0018682_2234424.jpg


 前橋の初市には、ダルマの露店が主役である。

 縁起物といえば、「五穀豊穣、大漁追福、商売繁盛、家内安全、無病息災、安寧長寿、夫婦円満、子孫繁栄、祖先崇拝や招福祈願、厄除祈念や「ハレ」に纏わる物など多岐に渡る。また、祭礼や縁日や市などの寺社の参道や境内や門前町・鳥居前町において参詣者に授与・販売する歴史的、文化的背景のあるものを指す。」(ウィキより)、ダルマもその代表的なものの一つだ。

 ボクの棲む街では、今日と明日観音さんのお寺の境内で、ダルマ市が開かれている。

 明日、時間があればのぞきに行く。

 ボクは、そのダルマだが、拝む対象であるとは知らなかった。

 例えば参院戦も近いが、当確でわきたつ選挙事務所の背景に、ダルマさんが鎮座していた、ああ、そうだ、必勝祈願、やっぱり拝むモノだった。

 ボクの印象では、場末の大衆食堂のブラウン管テレビの上に、油と埃で薄汚くなった、片目すら入れてもらえなかったダルマさんが、ぽつんと座っておいでになる、そんな感じのものだが、実際は、大変な崇拝のされようらしい。

 認識をあらためよう。

b0018682_22352951.jpg


 ダルマさんが、禅宗の開祖の菩提達磨であることぐらいは、ボクだって知っている。しかるに、今は宗派なんて関係なく縁起物として、売られている。

 多くは赤色の張子(はりこ)で製作され、目の部分は書き入れずに空白のままに残す。そして何らかの祈願を行い、祈願が叶うと目を書き入れるという習慣がある。

 大体、群馬高崎は黄檗宗の少林山達磨寺の近在が、その張り子のだるまの発祥の地であるようだからして、群馬の県都である前橋初市の賑わいももっともだ。

b0018682_22234927.jpg


 ところで、だるま様に祈願するとして、どのようにだるま様に呼びかけるのだろうか?

 「南無だるま大師、今年こそ宝くじ、せめて二等賞なりとお願い申し上げます。」とか、称えるのだろうか?

 罰当たりなボクは、少し悩んだ。

 いや罰は当たったらしい、些細なことで、ボクは不機嫌になり、配偶者は黙り(だんまり)となった、気まずい帰宅となったからだ。

 朝 蜂蜜トースト コーヒー バナナミルク 林檎
 昼 来客有り・・うどん+付け汁 巻き寿司(穴子・鉄火その他) 白菜漬け きんぴら 京芋の煮付け
 夜 塩鮭 煮込みうどん 沢庵 きんぴら 京芋の煮付け とろろ ご飯少なめ






 



 午後4時半頃、前橋のアーケード街で見かけた、レトロなパーラーのメニューサンプルにあったオムライスにボクが魅了され、今すぐ喰いたいと配偶者に云うと、彼女はまだお腹がすいていないといい、では、俺はオムライスを食うから、パフェでも食べてはどうかというと、今はとても食べる気がしないと、主張し、ボクがむかついて不機嫌になった、・・・・、こう書いてみると、ボクの方が一方的に悪そうだが、そこはそれ、パフェぐらい付き合うのも、いいではないかという、お粗末。
トラックバックURL : https://ribondou.exblog.jp/tb/25256926
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ribondou55 | 2016-01-10 22:31 | ちょっと、そこまで | Trackback | Comments(0)

花より団子、団子より昼寝がよろしい「隠居蛙」の日常をポロリ。誤字誤記多し、恐縮。


by 泡六堂
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31