「カリオストロの城」を楽しむ。

 「ルパン三世 カリオストロの城」(監督・宮崎駿、1979年)を、huluで観た。

 こんなうっとうしい天候で、自他も認める引きこもり老人であっても、散歩にぐらいは出たいから、気が滅入るのである。

 そんな折もおり、huluで「カリオストロの城」を配信していた。

 やはり楽しい。

 ずっと、気にはなっていたが、みたことなかった。

 モンキー・パンチ原作のアニメ『ルパン三世』の劇場映画第2作ということだが、これは、モンキー・パンチ原作の宮崎ルパンであって、本作前後のルパンとは、ひと味違うようにボクにも思えた。この作品に思い入れするファンが多いと聞いていたが、納得した。

 16歳のクラリスがルパンを「おじさま」と呼ぶあたりは、ほんとうに現在もかわらない宮崎らしさであるように思う。

 気分のよい善き盗賊ルパンであったから、一時、秋の長雨の憂さを忘れた。

b0018682_1750390.jpg



 さきほどまで、NHKの中継で鬼怒川の氾濫現場で救助活動する自衛隊のヘリコプターをみていて、こういう献身的な人々を、自衛官から兵士へと変貌させて、地球の裏側まで派遣させようとするのは、つくづく気の毒だと思った。

 彼らは、命令されれば果敢に出撃するだろうが、時の政権が目論む国威発揚のためにばかげた死に方をさせることはできまい。

 それにしても、NHKのニュース報道は、公平性を欠く、あれこそ偏向報道だと思うのだが、・・・、ちなみに聴取料をきちんと振り込んでおります。






 
by ribondou55 | 2015-09-10 17:50 | 還暦シネマ | Comments(0)

花より団子、団子より昼寝がよろしい「隠居蛙」の日常をポロリ。


by 泡六堂
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31