人気ブログランキング |

ご近所巡礼3番 龍泉寺の観音堂 かわいらしい天人像

 秋晴れ。

 早めに農作業を終えて、久しぶりのサイクリング。

 しばらく乗っていなかったスポルティーフのタイヤに空気を入れたところ、後輪のタイヤの数カ所に緩やかなコブが浮き出た。
 
 どうやら、道路の縁石にこすったあとが、傷んだらしい。

 近日中にタイヤ交換することとして、このごろ常用している小径車で出かけた。

 これでの遠出は初めて。


 遠出といっても、せいぜい15キロ程度としよう、しばらくサイクリングから遠ざかっていたからだ。

 季節もよくなった、とりあえずの身体馴らし、初日である。

 これと云った当てもないままに、利根川を目指す、というより、北の空にグライダーが滑空する機影が見えたからだ。

 熊谷市妻沼の利根川河川敷には日本学生航空連盟(学連)の滑空場がある。

 
 で、その途中、ご近所巡礼の3番目に出会った。

 
b0018682_22271082.jpg


 かわいらしいではないか。

 龍泉寺の観音堂(武蔵国幡羅郡善ヶ島村・現在は熊谷市)の装飾彫刻である。

 高野山真言宗のお寺さんである。

 そもそもが、この観音堂そのものが、優美なものだ。

 
b0018682_22302319.jpg


 埼玉県の指定文化財であるそうだ。

 「雛には希な」と、口をついて出た。

 江戸時代。方形造、銅板葺(もと茅葺)。方三間、細部は和唐折衷風。

 それはそうとして、とにかくその彫刻は、とても小さな物で、四方にそれぞれひとつ。

 上の天使は、南の軒下に、次のはお堂正面、東向きに。

b0018682_22495232.jpg


 北向き。

b0018682_22503814.jpg


 お堂の裏側、東に面しては、天人ではなし、唐獅子牡丹。

b0018682_22525619.jpg


 いいな、かわいい。

 翼が生えた「飛天」というのも、珍しいとボクは思うのだが、どうなんだろう。

 蓮一輪をおし抱く姿が、とても清らかだ。

 龍泉寺の観音堂、ありがたし。

 故に、ご近所巡礼3番とする。










 




b0018682_08414329.jpg

トラックバックURL : https://ribondou.exblog.jp/tb/23463686
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ribondou55 | 2014-09-28 22:54 | ご近所巡礼記 | Trackback | Comments(0)

花より団子、団子より昼寝がよろしい「隠居蛙」の日常をポロリ。誤字誤記多し、恐縮。


by 泡六堂
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30