人気ブログランキング |

南無 さくら地蔵菩薩、・・・、静かな日々が守られますよう。

 この国の為政者ならんとする人々の「戦況」を観ていると、どのお方も、「人相」がよろしくない、・・・とは、失礼か。

 「井の中の小選民」ほど、始末におえないものはないのです。

 この国は、昔からもと村の秀才と言われた方々の出世争いをバネに発展してきました。

 それと、もうひとつ、地縁血縁をもとにした世襲制度。

 そこからわき出た方々が、永田町あたりで、声を発しておられる。

 しかし、どの方々のお言葉も、生涯下積みのボク等の胸には届きません。

 この人々に、期待できないというのは、政治不信以前の、ボク等の人を見る目の確かさであります。

 もちろん、ちょと、遠いとこにおいでの、入れ墨嫌いのお方も含めてである。

 あの方は、いま、一生懸命、自分の井戸を掘っておいでらしいのですが、そのトンネルは、永田町につながる予定とか。

 永田町こそ、井の中、世間も世界も見えていないのではありませんか。

 「井の中のドジョウ」、なんてね、困ったものだでは、すみません。



 そんなこんなで、ぎっくり腰だとつい、TVを観てしまう。

 これが精神衛生にもっともよろしくない。


 でも、たったひとつ、「こころ旅」が新シリーズ“秋の旅”、これだけが楽しみだ。

 ぎっくり腰六日目、「こころ旅」を観て、「梅ちゃん先生」も観て、散歩にでた。

 犬連れでない散歩は、味気ない。

 腰をいたわりながら、彼岸花を探して歩いた。

 今年は、開花が遅れているようだ。

 隣村の鎮守の林の下に僅かに咲いていた。

 田んぼの畦には全くない。

 この夏の酷い日照りのせいだろうか。


 一汗かいて家に帰り、小豆アイスを食べて、腰を伸ばすと、ちょいといい気分だった。



 散歩途中の禅寺に、こんなお地蔵さんがいらした。

 南無さくら地蔵菩薩

b0018682_18545756.jpg


 せっかくだから、今年の稔りの秋の彼岸花。

b0018682_185924100.jpg

        ※これは、鎮守様の端に咲いた彼岸花です。畦ではありません。


目下の一句015.gif
 バナナ剥く日本列島の真昼間に    李凡堂
 




 




 
トラックバックURL : https://ribondou.exblog.jp/tb/19034879
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ribondou55 | 2012-09-24 18:45 | 世界は昏いか? | Trackback | Comments(0)

花より団子、団子より昼寝がよろしい「隠居蛙」の日常をポロリ。誤字誤記多し、恐縮。


by 泡六堂