人気ブログランキング |

ゆで卵二十日正月三つほど   李凡堂

 せっかくの休日であったが、こたつに入ったきり、PCをいじったりして、ただ過ごした。

 おせんべいを食べ過ぎた。

 配偶者は朝から雪の中を外出した。

 一休さんの詩を拾い読みしたりして、

 ぼんやり午後もすぎた。


 午後四時前、犬と散歩に出た。

 寒い。

 犬は、前足の足の裏に傷があるらしい。

 跳ねるように、歩く。

 あまりに痛そうなので、さっさと切り上げようとしたのだが、

 犬にはそれが大いに不満で、あくまもでいつものコースをたどろうとする。

 おいぼれめ。

 と、人間の老いぼれが罵っている。

 こっけいだが、

 犬のかたくなさも、わからんでもない。

 老い、とはそんな風になることだと、最近思うからだ。

 
 一休さん、興味が尽きない。

 
 大根がうまい。


b0018682_0524131.jpg






 
トラックバックURL : https://ribondou.exblog.jp/tb/17653316
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ribondou55 | 2012-01-20 23:40 | のらり句らり | Trackback | Comments(0)

花より団子、団子より昼寝がよろしい「隠居蛙」の日常をポロリ。誤字誤記多し、恐縮。


by 泡六堂