人気ブログランキング |

いつの年の紅葉の葉だろうか。


b0018682_0293938.jpg


 栞代わりにはさんであった紅葉。

 ちなみに、この頁は、俊太郎さんの

 わるくちうた

 とうさんだって いばるなよ
 ふろにはいれば はだかじゃないか
 ちんちんぷらぷら してるじゃないか
 ひゃくねんたったらなにしてる?

 かあさんだって いばるなよ
 こわいゆめみて ないたじゃないか
 こっそりうらない たのむじゃないか
 ひゃくねんまえには どこにいた?



 こどもの視線までおりて書いた詩ではないような気がする。
 100年後と100年前といわれれば、ドウしようもなく、前世だのあの世だの、あるいは、ぐるぐる回る輪廻だのおもってしまう。
 なんまいだぶう なんて つい 舌先に。

 でも、勝手な奴は、100年だ、なんまいだぶうだ、関係ない、つい先だって、犬の散歩の寄り道にみつけたソメイヨシノ、寒桜ではありません。

b0018682_043237.jpg
 

 これは、ピンぼけですが、ほんもんです。




トラックバックURL : https://ribondou.exblog.jp/tb/16476986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ribondou55 | 2011-10-22 00:46 | Trackback | Comments(0)

花より団子、団子より昼寝がよろしい「隠居蛙」の日常をポロリ。誤字誤記多し、恐縮。


by 泡六堂