人気ブログランキング |

「てんてん手鞠の手がそれて・・・・・」の巻

 
 雪は降っていない。


11/16 22:22 (Tue)

☆ すすり喰う完熟ベッド冬銀河 

11/18 22:55 (Thu)

☆ しぐるるや豊玉陸橋唾の味

11/20 00:56 (Sat)

☆ 「新生」の煙や父の古手帳

11/27 01:00 (Sat)

☆ 麺麭一斤口笛ひくく憂国忌 
 
☆ 夕時雨「今でも遅くない」とビラ
 
☆ すりぬけてセーターを脱ぐ魚のごと
 
☆ 花柊童謡に暮れ息甘し

11/27 23:31 (Sat)

☆ 木枯らしやをとこにをんなに橋長し

☆ 髪さぐる指も眠たげ冬の朝

11/28 23:56 (Sun)☆ 十一月天の青呼び礫打つ
 
☆ みずっぱなこの川の行く大河なる

12/06 22:18 (Mon)

☆ 寒凪ぎて滴りの音ばかりなり

☆ 肩凝りや子持ち柳葉魚のほろ苦き

☆ 枯れ蟷螂昨日も今朝もそこに在り

☆ 冬蝶や面影ひとり胸に棲む

☆ 月明かし生き霊めざむ姫椿

☆ 花屋にて先ず面影を探しをり

☆ 冬空や中年男だにゴング鳴る

☆ 冬の月柔らかな尻抱きたし

☆ 北おろし発車のベルにじだんだす

☆ 舌先で恋をあなどり寒北斗
b0018682_22534177.jpg



  散歩コースに、芭蕉を何本も庭木にしているお宅がある。木枯らしが吹いても、いまだに青々している。
トラックバックURL : https://ribondou.exblog.jp/tb/1514788
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ribondou55 | 2004-12-24 22:34 | のらり句らり | Trackback | Comments(0)

花より団子、団子より昼寝がよろしい「隠居蛙」の日常をポロリ。誤字誤記多し、恐縮。


by 泡六堂