人気ブログランキング |

うそ寒や訃報のメール削除せり  李凡堂 

 
 「見渡せば花も紅葉もなかりけり」と定家は歌ったが、ここ新宿見渡せば、何が見えてくるのか。

 このごろは、酒を呑むと、胸が痛む。 


b0018682_1829699.jpg
 啄木は、「友がみな我よりえらく見ゆる日は」と歌い、花を買い求めて妻と親しんだというが、友がエライとかなんとかは、もうどうでもいいのだが、下の句の「妻としたしむ」はよく分かるような、・・・・・。

 どうでもいいのだが、世の中にカボチャばかりが目立つのは、どういうものでしょうか。

 昭和生まれのボクには、 カボチャと舶来のお化けの浮かれるお祭り騒ぎは、なじめない。

 カボチャにお芋、妻の好物だが、ボクはちょっと。



 一時、親しかった友人、同僚の訃報が続く。
 
 思うことはあるのだが、告別式になど顔を出せば、会いたくないお方の面にもであう。

 ああ、面倒くさい。

 この度も、ホームの隅で黙祷ということで。





 
















トラックバックURL : https://ribondou.exblog.jp/tb/12199355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ribondou55 | 2009-10-25 18:24 | のらり句らり | Trackback | Comments(0)

花より団子、団子より昼寝がよろしい「隠居蛙」の日常をポロリ。誤字誤記多し、恐縮。


by 泡六堂
カレンダー