人気ブログランキング |

仮死なれば夢には花の重みかな     李ノ字        




b0018682_20235106.jpg



  インテリが作って、やくざが売る、といわれた新聞。
  商品としての新聞の怪しさ。
  しかるに、この節新聞の訪問販売員の怪しさなどかわいいものだと思った。
  
  一つは、携帯の機種変更に関わる電話機本体の価格である。
  或いは、それを売る人間が、ほとんどマニュアル化した妖怪のような存在であること。
  彼女らは、店頭に置いては人の言葉を話すことができない。
  もう一つは、保険を売る者たちの物腰と嘘ではない「嘘」の付き方。
  彼らも、呼吸するマニュアルでありつづける。

  売る側も買う側も、金がすべて。

  嫌な世の中だ。

  母は、安定してきた。
  
  




トラックバックURL : https://ribondou.exblog.jp/tb/10657212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ribondou55 | 2009-04-04 23:33 | のらり句らり | Trackback | Comments(0)

花より団子、団子より昼寝がよろしい「隠居蛙」の日常をポロリ。誤字誤記多し、恐縮。


by 泡六堂